メンズも紫外線対策は必須!知っておくべき基礎知識とケアの方法

紫外線 日差し ケア

こんにち。ごちゃんです。

いつまでも若々しくいたいな。
やっぱ男も紫外線ケアをしたほうがいいのかな?

肌や体によくないのはなんとなく分かるけど、ケアの仕方とかは知っておきたいな。
こんな疑問を解決します。

若々しい肌ってどうすればキープできるでしょうか?

 

それはズバリ!紫外線対策をすることです!

 

この記事を読むことで、紫外線について基本的な知識とケア仕方が身につきます。
ごちゃん
僕は10年以上の美容会社の現場経験ありです。
スキンケア・脱毛を主としてカウンセリングをした件数は合計12000件以上です。

 


ちなみに老化の原因の80%が『紫外線』です。

肌の天敵と言ってもいいほどですね。

 


紫外線対策をするとしないでは将来の肌が大きく変わります。

紫外線の種類と特性

紫外線の種類と特性

UV~とか聞いたことはあると思いますが、紫外線は大きく3つに分けられます。

それが【UVA】【UVB】【UVC】です。

 

【UVC】はオゾン層に吸収されるので我々に届くことはありません。

問題なのが残りの2つです。

 

【UVA】:肌の真皮層まで到達して、シワ・たるみを引き起こす

紫外線の約9割を占め、季節によって量の変化が少ないのでUVAに対しては一年中注意が必要です。


ガラスも通すので
室内にいて影響を受けるのがUVA。

オフィスワークだから大丈夫ということはないですね。

【UVB】:肌表面のトラブルを引き起こす


日焼けで肌が赤くなったり
痛くなったりするのはこのUVBの影響です。


地表に届く量自体は少ないですがエネルギーが強い!


シミや皮膚がんの原因になるとも言われています。

ガラスは通さないので屋外での作業が多い方は特に注意が必要ですね。

紫外線対策の方法

ケアの基本的な方法は日焼け止めクリームですね。


しかし、「SPF」や「PA」と書かれていて

いまいち何を意味しているのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

SPFUVB(肌表面の刺激)を遮断する力10.20.30~と数値で力を表現
PAUVA(シワやたるみの原因)を遮断する力+の数で力を表現


ライフスタイルに合わせ日焼け止めクリームは使用するものですが

通勤や外出など外出があるのであれば以下がオススメ。

【SPF】は30以上
【PA】は+++以上

 

また、季節や天候には関係なく紫外線はいつも降り注いでいることも知っておきましょう。

こまめに塗るがベスト!洗顔ではしっかり洗い流そう

 

日焼け止めは汗で流れ落ちることも多いためなるべくこまめに塗れると良いですね。

最近では水に濡れても落ちにくいウォータープルーフタイプの日焼け止めが多く販売されています。

洗顔では洗い残しがないよう特に気をつけましょう。

 

毎日使う、手軽に生活の一部として使えるものなど使いやすいタイプを選ぶことも大事ですね。

日焼け後のアフターケアは72時間以内が大事

外出でいつもより日焼けしてしまった・・・
肌が赤くなっている・・・そんなときは

72時間以内のアフターケア
が重要です。
シミの原因のメラニン生成は紫外線を浴びてから72時間後がピークと言われています。

早めに以下のようにケアをしましょう。
  1. 冷やした濡れタオルなどで、ほてりが治まるまで肌を冷やす。
  2. 保湿効果で肌にうるおいを与える。
  3. シミ防止のため美白成分が入った美容液やクリームを塗る。

 

水で濡らして軽く絞った冷タオルを冷蔵庫に数本ストックしておくとスムーズにできますよ。

メンズも紫外線対策は必須!知っておくべき基礎知識とケアの方法:まとめ

紫外線対策は、今やって今すぐ表面的に表れるものではありません。

将来の肌の為に行う予防ケアです。

40代になって目立つシミが増えた!

と思う方が多いのです。

シミだけでなく老化そのものの大きな原因は紫外線です。


はじめは面倒ですね。 わかります 笑

まわりで紫外線ケアしている男性が少ないのも現実。


ですが、やるやらないで特に40代、50代の肌は大きく変わってきます!!


友人や同年代の人に若さで差をつけるなら、日々のケアです。

少しの手間で若さをキープできると考えれば、やる価値はあるとおもいませんか?

 

ぜひ紫外線ケアを取り入れてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

NO IMAGE