【月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活】ミニマリズムが暮らしを幸せにする訳

ミニマリストのイメージ写真

【より幸せに生きるにはどうすればよいのか】
ミニマリズムという手段を通して人生を快適に過ごす方法を教えてくれる一冊!
まずは身近なとこらから整理していこう。

本の紹介文

2020年4月に発売された

YoutuberのTakeruさんの新刊。

 

ミニマリストってどんな人のこと?ミニマリストになるとどんないいことがあるの?

こんな疑問を解決してくれます。

この本はTakeruさんの実体験をもとに

✔ モノを減らすことにより得られることが実はたくさんある

✔ 生きる上で大事なものは何か

 

を教えてくれています。

 

本書を読み実行することであなたの生き方が変わるはずです。

 

前提:【月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活】はこんな方にオススメです

月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活

  • お金の不安から開放されたい
  • 生き方を変えたい
  • より身軽に生きたい
  • まわりにモノが溢れている
  • ミニマリズムとは何か知りたい

 

 

共感:6つの抜粋ポイント

モノが多かったせいで、自分にとって貴重な時間とお金が奪われていました。

(出典:月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活 P.21)

 

モノを手放すことで、買わないと決断することで、もっと有意義なことに時間とお金を使うことができるようになります。

(出典:月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活 P.30)

 

もしもあなたがお金と時間に余裕のある生活を送りたければ、もっと収入をあげようとするのではなく、まずはモノを減らすことの方が重要です。

(出典:月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活 P.40)

 

「お金」「時間」「心」の三つの条件に当てはまらないモノは、徹底的に処分しても構いません。

(出典:月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活 P.58)

 

ミニマリストとして身軽に生きるのであれば、この「見栄」を手放すことが一番だと思っています。

(出典:月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活 P.163)

 

大事なのは、お金の使い方なのです。
「豊かに生きる」とは、何も収入だけの話ではないからです。

(出典:月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活 P.193~194)

 

実践:3つの今日からできること

  1. 「無くても困らないモノ」は処分する
  2. モノを買うときは必要性をよく考える
  3. 見栄を捨て自分らしく生きる

一言まとめ

身軽になると心が豊かになる!!


NO IMAGE