【メンズ美容】肌質チェックで正しいスキンケアを!エステティシャンがおすすめする簡単セルフチェック

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • 今後のために自分の肌質を知っておきたい!
  • 今のケアが自分に合っているのか確認したい!
  • 肌質に合ったスキンケアをしてキレイになりたい!

スキンケアの基本は肌に合わせた使い心地のよい商品を使うことです。

ですが使い心地は好みで選べるとしても、自分の肌に合わせた商品はなかなか判断できませんよね。

そもそも自分の肌がどんな状態かが分からない。

年々男性の美容意識が高まっていますが、自分の肌質をしっかり理解した上で日々ケアをしている人は少ないのが現状です。

理由は大きく分けて2つあります。

  • 女性に比べ肌に向き合う機会が少ない
  • CMや広告で男性好みの「爽快感」を推すキャッチフレーズが多い

なんとなく良さそうだから、という理由で洗顔や化粧水を買っていませんか?

ケアをいくら頑張ったとしても自分の肌質に合っていなければ効果は出づらいですし、肌トラブルを引き起こすことだってあります。

ごちゃん

私は15年メンズエステティシャンをしてまして、肌ケアのアドバイスをたくさんしてきました。

この記事では、まず自分の肌質や今の肌状態を簡単にチェックできる方法をお伝えします。

自分自身の「肌」を知ることで、余計なコストや時間の削減につながるはずです。

尚、肌質は常に一定ということではなく、年齢や生活習慣、季節等によって変わるので一度だけでなく定期的にチェックすることを個人的におすすめします。

結論、「肌質」は簡単にチェックできる!
生活習慣と今までのケアを見直して、いち早くベストなケアを取り入れよう。

目次

肌のタイプは大きく分けて5種類

男性 肌

肌のタイプは大きく分けて5種類存在します。

  • ノーマルスキン(普通肌)
  • ドライスキン(乾燥肌)
  • オイリースキン(脂性肌)
  • インナードライスキン(乾燥性脂性肌)
  • コンビネーションスキン(混合肌)

男性はベタつきやテカリをよく気にしがちです。

確かに男性の皮脂分泌量は女性にくらべ約2倍ほどあると言われますが、果たしてオイリースキン(脂性肌)だからベタつくのでしょうか?

実は、真逆のドライスキン(乾燥肌)だからベタつくというケースもあります。

以下のタイプ別簡単セルフチェックを確認してまず自分がどれに一番当てはまりそうか確認してみてください。

簡単セルフチェック診断と対策

自分がどのタイプに当てはまるか確認していきましょう。

以下、タイプ別の傾向とケアの方法をまとめました。

当てはまる項目多ければ、現在の肌質に近い可能性大です。

ノーマルスキン(普通肌)

肌に弾力があり、適度に潤った理想的な状態。

まず以下の3つがほぼ全て当てはまっているなら、理想的な肌と言えます。

ごちゃん

今の状態なるべくキープさせることを意識しましょう

ノーマルスキンの傾向
  • 普段から肌トラブルを起こしにくい
  • ベタつきを感じない程度の皮脂で肌が潤っている
  • 季節が変わっても肌質に大きな変化がない
ノーマルスキン(普通肌)のケア

過度なスキンケアは必要ないが、年齢とともに肌の水分保持能力は低下するので乾燥を感じたら、普段のケアとプラスに保湿効果のある美容液をプラスするのがおすすめ。

ドライスキン(乾燥肌)

皮脂量と水分量がともに少ない状態です。

肌を守るバリア機能が低く外的刺激には弱く肌トラブルも起こしやすい。

ごちゃん

将来的にシワやたるみができやすいかも

ドライスキンの傾向
  • 朝一起きたときは肌がカサつく
  • 洗顔後、何もつけないとすぐに肌がツッパる
  • 小じわが目立つ
  • 肌のキメは細かい
  • ニキビはなりにくい
ドライスキン(乾燥肌)のケア

過度に肌がツッパリやすい洗顔は避け、過剰に皮脂をとりすぎないようにする。化粧水のあとは「セラミド」や「ヒアルロン酸」を配合した美容液を使用する。最後に水分を逃さないよう乳液やクリームで擬似的な皮脂膜をつくる

オイリースキン(脂性肌)

皮脂量、保湿力がそれぞれ高い肌タイプです。

大量の皮脂が皮脂腺を押し広げ、毛穴が開きやすいのも特徴。

ごちゃん

気温や湿度が高い夏にニキビができやすくなることも・・

オイリースキンの傾向
  • 朝起きたとき肌がベタついている
  • 洗顔後すぐ(3分以内)で皮脂が浮いてくる
  • 日頃からテカってる
  • 毛穴が開きやすい
  • 肌が硬かったりゴワついている
オイリースキン(脂性肌)のケア

洗顔でしっかり皮脂を落とし、あっさりめの乳液やクリームをつけて皮脂と水分のバランスを整える。油分を与えすぎないケアを心がけ、日中はあぶらとり紙で浮き出た皮脂をとることも有効。

インナードライスキン(乾燥性脂性肌)

皮脂量は多いのに、保湿能力が低いのがインナードライスキン。

一見、オイリースキンのようですが、肌内部の水分量は低くシワやハリのなさが目立ってきます。

ごちゃん

オイリースキン用のケアを続けているうち、いつの間にかインナードライスキンになっていることも・・

インナードライスキンの傾向
  • 洗顔直後はカサつく
  • 洗顔後少し時間が経つとベタつく
  • 毛穴が広がりやすい
  • 肌にハリがなく、細かいシワが多い
  • ニキビができやすい
インナードライスキン(乾燥性脂性肌)のケア

まずツッパリ感があるような洗顔料は避ける。化粧水をたっぷりつけた後は、セラミドなど保湿成分がある美容液をつけて肌状態を整える。

コンビネーションスキン(混合肌)

肌の部位により肌状態が分かれるのが、コンビネーションスキン。

常に肌は不安定な状態で、間違ったケアをするとオイリースキンやドライスキンに傾きます。

ごちゃん

ケアがむずかしい混合肌。30歳をすぎてなる人も意外と多い。

コンビネーションスキンの傾向
  • Tゾーン(額から鼻)にかけて皮脂分泌が多くベタつく
  • Uゾーン(頬まわり)は乾燥する
  • オイリースキン、ドライスキンどちらにも当てはまる
コンビネーションスキン(混合肌) のケア

洗顔で余分な皮脂を取り除き、顔全体に化粧水と保湿成分のある美容液をつける。その後、乳液やクリームは乾燥しやすい箇所のみ塗るようにする。

セルフチェックでもいまいち分からない場合は?

セルフチェクをみてもいまいちよく分からない。

なんとなくはわかったけど、客観的にも診てもらいはっきりさせたい。

このように思われた方も多いと思います。

肌質は、年齢・季節・日々のスキンケア・生活習慣・ストレス等の影響で変化しやすいです。ですからタイミングによってはどれに当てはまるか分かりづらいこともあるでしょう。

そのような場合、別の肌質チェック方法もお伝えします。

オルビスのパーソナルスキンチェックを利用

オススメ度:

オルビスでは店舗のカウンターで肌診断をしてくれます。

男性からすると、店舗で肌診断を受けるどころか、店舗に入ること自体少し恥ずかしいかもしれませんが、ちょっとだけ勇気を出して入れそうなら、オルビスのパーソナルチェックを受けてみてください。

約10分の診断で「水分・油分・キメ・くすみ・ハリ」を測定し、肌のキメ画像も撮影してくれます。

※「店舗検索」にて「パーソナルスキンチェク」と表記されている店舗のみ

オルビスのスキンチェック
出典:オルビス

アプリに登録すれば、診断結果を連動させ自分のカルテとしていつでも確認できます。

店舗にいくのはちょっと・・という方には

実はオルビスのスキンチェックをPCやスマホで受けることができるんです。

アンケート形式で肌の状態を入力すると数値化しケアのアドバイスまで表示してくれます。
しかも、結果から導き出したおすすめのスキンケアサンプルが無料でもらうことができるのでお得です!

オルビス スキンケアチェック

オルビスではメンズ用のコスメ「オルビスミスターシリーズ」も人気で私自身愛用しています。

オルビスミスターについて知ってみたいという方にはこちらの記事を参考にしてください。
【大人気メンズコスメ】オルビスミスターのレビュー&口コミ調査

スギ薬局の無料肌診断を利用する

オススメ度:

関東、中部、関西地方で展開しているドラッグストア「スギ薬局」では、化粧品コーナーに「ビューティーアドバイザー」たるスタッフがいて肌診断やオススメケアのアドバイスなどをしてくれます。

出典:スギ薬局

店舗によっては診断できる内容(機械の有無)に違いがあるものの、プロのアドバイスを身近で聞けるのは貴重ですね。

尚、ビューティーアドバイザーが常駐していない店舗もあるようで、診断を目的でいくのであれば事前に店舗へ確認しておくことをおすすめします。

スキンチェッカーで肌状態チェック

オススメ度:

スキンチェッカーは、家庭で簡単に肌状態を測定してくれる商品です。

価格は1,500円~4,000円程の商品が多く、頻繁に肌をチェックしたい人にはおすすめです。

私も以下の商品を日頃使っています。

美ルル スキンチェッカー

こちらの『美ルル スキンチェッカー』は、水分量・油分・弾力を約3秒で測定。

操作の煩わしさは全くありませんし、気軽にいつでも使えます。

ただし、自分の肌質を見極めるというよりは、いま現状の「肌状態を確認する」という目的で使うことを個人的におすすめします。

使用するタイミングによって数値にバラつきはありますし、これだけで自分の肌質を判断するのは難しいでしょう。

コスメでケアした後は数値がぐっと上がるので、その状態をキープできるよう日頃から意識する、そんな使い方がおすすめです。

肌状態を「悪化」させる主な要因

肌は年齢によって変化していくものですが、生活環境や習慣によっても肌質は大きく変わります。

老化の進行や肌トラブルを引き起こす可能性がある要因を以下にまとめました。一つでも当てはまるものがあれば要注意です。

生活習慣 影響
紫外線対策をしない光老化の進行(老化最大の原因)
喫煙をする活性酸素の発生
肌が乾燥したまま外的刺激から守るバリア機能の低下
睡眠不足修復機能の低下
運動不足血行不良による肌の栄養不足
過度なストレス活性酸素の発生
適当なスキンケア肌質に合わず悪化する可能性あり

その他にも大気汚染や花粉、PM2.5などのアレルギー問題もありますが、上記表の内容は自ら見直しをかけ改善するすることが可能です。

生活習慣の改善と肌質に合ったスキンケアをすることで、肌本来の機能を少しずつ取り戻していきましょう。

肌の大敵!活性酸素とは

生きる上で必要不可欠な酸素。

ですが、酸素は紫外線や喫煙、ストレスなどの影響によって「活性酸素」に変化することがあります。

この活性酸素は、あらゆる細胞に結びつき細胞自体を酸化させ(サビさせ)老化を進行を拡大します。

ごちゃん

切ったリンゴを放置すると茶色く変色する、あのイメージです。

シミ、シワ、たるみの原因に直結するので若々しくいるために、活性酸素のケアは必須です。

ポイントは生活習慣の改善と抗酸化作用の期待がある栄養を摂取することです。

活性酸素の対策例
  • 紫外線対策を強化する
  • 喫煙を控える
  • ビタミンCの摂取(レモン、いちご、小松菜、ピーマン、パセリなど)
  • ビタミンEの摂取(大豆、ごま、ナッツ類など)
  • ビタミンAの摂取(人参、トマト、かぼちゃ、ニラなど)

まとめ:肌質を知ることは印象アップの第一歩

肌質を知ることは印象アップの第一歩

この記事では以下ような内容で肌質の種類と特徴、簡単にできる肌チェックの方法をお伝えしました。

ポイント
  • 肌のタイプは大きく分けて5種類
  • 簡単セルフチェック診断と対策
  • セルフチェックでもいまいち分からない場合は?
  • 肌状態を「悪化」させる主な要因
  • 肌の大敵!活性酸素とは

肌状態を正しく知ることで、肌トラブルを防いだり、より自分に合ったケアを選ぶことができます。

ですが、正しい判断ができずに間違ったケアをしているケースがありますので、ぜひ自分の肌の見直しからしてみてください!

肌質を知ることが、印象アップ!若々しくみられるための第一歩です。

本記事中で最もおすすめしいる肌質チェックの方法はオルビスの無料でできるスキンケアチェックです。

オルビス スキンケアチェック

これから肌のケアを頑張りたい、ケアをしているけれどイマイチ効果が感じられない、という方に少しでも参考になれば幸いです。

最後までありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる