【WordPress】おすすめテーマTHE THOR(ザ・トール)の魅力とかんたん導入手順

  • 2020年12月30日
  • 2021年5月18日
  • ブログ
THE THOR テーマ

こんにちは。ごちゃんです。

今回は

ブログテーマを有料テーマにしようか迷ってるんだけど、【ザ・トール】ってどんな感じかな。
実際の導入手順もわかりやすく教えてほしいな。
こんな疑問を解決します。

 

結論から言いますとブログテーマは最初から、もしくは早めに有料にすべきです。
そしてテーマで迷うなら
THE THOR(ザ・トール)で間違いなし!

 

僕も初め無料テーマでスタートしましたが、半年でザ・トールに変更しました。

僕はブログ歴約1年。
全くの無知からブログをスタート。(ブログとは?から。笑)
本業をしながら朝活とスキマ時間を使ってコツコツ作業しています。
収益は5桁達成。少しずつお小遣いは自分の力でまかなえるようになりました。

 

本記事では、ザ・トールの魅力と実際の設定手順をお伝えしていきます。

スタイリッシュでかっこいいサイトがあっという間にできちゃいますよ。

 

THE THOR(ザ・トール)の魅力

THE THOR(ザ・トール)の魅力

 

THE THOR(ザ・トール)の特徴を以下にまとめました。

  • オシャレで洗練されたデザイン
  • 最先端のSEO技術
  • 表示速度が早い
  • 着せ替え機能が便利

 

デザインは好みがあると思いますが、ザ・トールはムダがなく洗練されてます。

技術的にも数あるテーマの中で、最先端のテーマの一つです。

 

僕もザ・トール変更してから、確実にアクセスは伸びましたよ。

アクセス数

 

初心者ほど記事をとにかく書かなければなりません。

 

限られた時間で、SEO対策やデザインばかりに時間をかけすぎても先に進めませんよね。

効率よく運営するために初期費用は多少かかりますが、有料を使うべきだと僕は思います。

 

迷わず有料テーマにしよう!

 

無料テーマで始めた方もなるべく早く変えることをおすすめします。

(テーマ変更後、表示にズレが出たりするので微調整が必要なので)

 

>> 抜群に上位表示されやすい WP テーマ 【ザ・トール】

 

それでは導入手順を見ていきましょう。

THE THOR 導入と変更前作業

設定は記事を見ながら進めれば簡単です。

1時間内でできるハズですが、焦らずいきましょう。

 

以下のリンクを別ウィンドウか別タブで開きながら進めると便利です

>> THE THOR(ザ・トール)の設定画面

 

テーマのダウンロード

※ 前提1:WordPressは既に導入済み(サーバー&ドメインがある状態)
※ 前提2:支払いはカード払い

「テーマをダウンロード」をクリック。

ザ・トールダウンロード

 

2種類のプラン提示より「テーマ&サポートプラン」の「カードで購入する」をクリック。

プラン選択

 

メールアドレスとクレジットカード情報を入力

「¥16,280を支払う」をクリック

カード情報入力画面

絶対にメールアドレスを間違えないように!
間違えたアドレスで送信すると、最悪、他人にダウンロード時に必要な情報が通知されます。
そうなると取り消しできないので再購入するしかありません。
そんな人いるの?と思うかもですが、ここにいます。。。
気をつけましょう。

 

決済ができたら登録したアドレス宛に以下のメールが届きます。

決済後の通知文

 

 

A「テーマファイル」のダウンロード手順に移ります。

メールに記載されてる「アクセスパスワード」を入力し送信。

テーマのダウンロードページ

 

「テーマファイルのダウンロードする」をクリック。
テーマのダウンロードページ

 

 

ダウンロードしたファイルを解凍します。

メールにも記載されている通り、「親テーマ」と「子テーマ」のZIPファイルが入っていいるのでこちらは解凍しないように。

ダウンロードファイル解凍の指示文

 

一旦ここまでできたらテーマ変更前作業に移ります。

 

テーマ変更前③つの作業

✅サーバーのPHPバージョンを最新にする

THE THORはPHPバージョンが7以上でないと正しく起動しない可能性があります。
以下は僕が利用しているConoHa WINGサーバーでの確認編集画面です。

 

PHPバージョンの変更

 


✅テーマをインストール前にバックアップをとる

万が一テーマの変更でアクセスできなくなった時のためにバックアップを行います。

サーバーによっては自動バックアップをしてくれますが、プラグインを使って自分でもバックアップをとっておくとより安心です。

おすすめはプラグインは「UpdraftPlus」

「プラグイン」→「新規追加」→「プラグインの検索欄」に入力して検索実行

【有効化】してバックアップの実行をしておきましょう。

 

 

✅使用中のプラグインを一旦停止する

プラグインがテーマに影響を与え表示できなくなる可能性があるため導入時は一旦停止(不要なら削除)します。

テーマをインストール後必要なプラグインのみ有効化します。

 

テーマのインストールと有効化

「親テーマ」→「子テーマ」の順にインストールします。

インストールの手順は「外観」→「テーマ」より「新規追加」をクリック。

テーマの新規追加

※画像はすでにインストール済みのためTHE THORのテーマが表示されています。

 

テーマのアップロードよりZIPファイルを選択しインストールします。

zipファイルの選択

 

「親テーマ」「子テーマ」をインストールできたら「有効化」する。

これでひとまずテーマ導入は完了です。

メールにも記載されていますが、「会員登録申請」もこのタイミングで行いましょう。

会員登録申請のお知らせ文

 

THE THOR の導入後の初期設定

もう一息です。

ここからはデザインの設定と、はじめにやっておきたい設定です。

デザインの着せ替え

「着せ替え」機能を使うと簡単にプロが作ったようなデザインの設定ができます。

デザインは公式ホームページのデモサイト一覧から選びます。

スタイル一覧画面

「01」から「09」の中からデザインを選び「スタイルダウンロード」をクリック。

「the-thor-child-export-demo0X(Xは選んだ番号)」というzipファイルがダウンロードされます。

解凍すると「the-thor-child-export-demo0X.dat」という(DATファイル)が展開されます。

 

スタイルを反映させるために以下のプラグインを入れます。

※プラグイン「Customiser Export/import」をインストールし有効化。
プラグイン画面

 

先程展開した「the-thor-child-export-demo0X.dat」ファイルを

「外観」→「カスタマイズ」→「エクスポート/インポート」よりファイル選択します。

インポート設定

「インポート」をクリックで完了です。

 

ブログデザインの基本カスタマイズ

基本的に「外観」→「カスタマイズ」から好みに合わせた設定ができます。

表示やデザインなども自分好みに設定ができるので、ここは実際に触りながらいろいろ試してみることをオススメします。

 

人によってデフォルトで問題ない箇所もありますし、表示自体不要な箇所もあるので画面を確認しながら設定しましょう。

 

デザイン系以外で初めに必ずやっておきたい2つの設定をここでお伝えします。


✅基本設定[TEH]→アクセス解析設定

上部の枠に「Google Analytics」のトラッキングIDを入力します。

下部の枠に「Gllgle Search Console」の承認IDを入力します。

アクセス解析設定画面


✅基本設定[TEH]→ユーザーID設定

枠中に「THE THORメンバーズサイト」に表示されるユーザーIDを入力します。

THE THORのバージョンアップを受けるためには必ず必要なので初めに設定しておきましょう。

ユーザーID設定

 

【Wordpress】おすすめテーマTHE THOR(ザ・トール)の魅力とかんたん導入手順:まとめ

【Wordpress】おすすめテーマTHE THOR(ザ・トール)の魅力とかんたん導入手順:まとめ

おつかれさまでした!!

あとの細かな設定は記事を書きながらその都度、覚えていけばいいと思います。

 

僕は無料テーマからTHE THORに変更してサイトの見た目はもちろん、機能の充実ぶりにも満足しています。

ブログを書くのも、サイトを確認するのも以前より楽しみが倍増しました。

 

初期費用は必要ですが、アフィリエイトにも強くなるのでペイできる金額です。

 

迷うなら有料テーマザ・トールで間違いありません。

>> 圧倒的に美しくおしゃれな WP テーマ 【ザ・トール】

 

アフィリエイトで稼ぐにはASPの登録は必須です。

ASPについては、こちらにまとめましたので、参考にどうぞ。

関連記事

こんにちは。ごちゃんです。今回はASPってイマイチよくわからないけど、どんな仕組みなの?まずはどこに登録したほうがいいのか分からないから、違いを教えて。このような悩みを解決します。私のブログ歴は1[…]

おすすめASP 広告

この名言いいね!
↑まだ0いいね!です。良い記事でしたら最初の「いいね!」をお願いします。
読み込み中...
NO IMAGE