ナッツの種類と効果は?【結論:健康と美容をもたらす最強アイテム】

ミックスナッツ おいしい 健康

こんにちは。ごちゃんです。

今回は

悩む人のイメージ
健康や美容にナッツがいいと聞いたんだけど、実際どんな効果があるのかな。
種類やどんなものを食べればいいか知りたいな。
このような疑問を解決します。

 

最近、健康や美容に良いと話題のナッツ。
アーモンドやクルミ、カシューナッツやピスタチオ。
よく食べるものから、珍しいものまで種類豊富のナッツ類。

 

本記事を読むことで、ナッツそれぞれの栄養や効果が分かります。

 

メタボや病気の予防として今大注目のナッツ。
僕もベストセラーのコチラの本を読んで、ナッツを生活に取り入れはじめました。

美容や健康をサポートしてくれるナッツ効果を知って、ぜひ生活に取り入れることをおすすめします。

 

ナッツの種類と効果

ここから馴染みのある代表的なナッツの効果をお伝えします。

アーモンド

アーモンド ナッツ

主な栄養素ビタミンE・たんぱく質・食物繊維
主な効果生活習慣病の予防・抗酸化作用

豊富に含まれているたんぱく質はからだを作る上で必要不可欠な成分です。

食物繊維はおなかの調子を整えてくれ脂質や糖、ナトリウムを吸着して排出してくれる作用もあります。

抗酸化作用は老化防止、免疫低下を防ぐ働きがあります。

くるみ

くるみ ナッツ

主な栄養素多価不飽和脂肪酸
主な効果生活習慣病の予防

多価不飽和脂肪酸は「必須脂肪酸」です。

多価不飽和脂肪酸は血圧を下げたり、悪玉コレストロールを抑制してくれる効果があるので生活習慣病の予防を期待できます。

 

カシューナッツ

カシューナッツ ナッツ

主な栄養素脂質・ミネラル(マグネシウム・鉄・リン・亜鉛・銅 等)
主な効果整腸作用・貧血予防

老廃物が放出されやすくなることで、ダイエット効果も期待できます。

鉄や胴といった、ミネラルが豊富に含まれているため、貧血の予防としても効果的です。

 

ピスタチオ

ピスタチオ ナッツ

主な栄養素ビタミンB2・ビタミンB6・ミネラル
主な効果美肌効果・血圧抑制

ピスタチオにはカリウムを豊富に含んでおり、血圧を抑える効果があると言われます。

健康や美容に必要なビタミンB6やB2も含まれています。

 

マカダミアナッツ

マカダミアナッツ ナッツ

主な栄養素オレイン酸・パルミトレイン酸
主な効果血行促進・アンチエイジング

オレイン酸やパルミトレイン酸は血行を促進して血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。

不飽和脂肪酸が豊富に含まれていて、コレストロールを下げる効果やアンチエイジングにも効果があると言われています。

 

ピーナッツ

ピーナッツ ナッツ

主な栄養素たんぱく質・ビタミンE・ナイアシン
主な効果抗酸化作用・血行促進・整腸作用

脂質が少なくて、たんぱく質が豊富なのがピーナッツです。

馴染みが深いピーナッツですが、美容や健康をサポートする栄養素が豊富に含まれています。

 

食べすぎには注意しましょう

このように、ナッツを食べることはたくさんの栄養素を摂取できる機会と言っていいのではないでしょうか。

しかし何でも食べすぎはよくありませんね。

ナッツは良質とはいえ、脂質やたんぱく質、カロリーも高い食べ物です。

それと、食べる場合塩分などが添加されていない「素焼き」のナッツがおすすめです。

 

僕がおすすめなのはこのミックスナッツ

5種類の素焼きナッツが入っています。

食べる目安としては片手のひら一杯分くらいと言われています。(一日目安)

 

食前に少量食べる、空腹に耐えられない時に食べる、おやつの代わりとして食べる。

こんな感じがおすすめです。

 

ナッツの種類と効果は?【結論:健康と美容をもたらす最強アイテム】:まとめ

まだまだ種類も効果もたくさんあるナッツ。

今回は普段馴染みがあって、摂取しやすいナッツの紹介をさせていただきました。

身近にあって、こんなに嬉しい効果をもたらしてくれるナッツを上手に取り入れていきたいですね。

 

最後までありがとうございました。

この名言いいね!
↑まだ0いいね!です。良い記事でしたら最初の「いいね!」をお願いします。
読み込み中...
NO IMAGE