【朝活とは?】一年間続けて感じた5つのメリットと3つのデメリット

朝活のメリットとデメリットのまとめ 朝のイメージ画像

こんにちは、ごちゃんです。

今回は

朝活をすることで、どんなメリットがあるのかな?
何時に起きてどんなことをすればいいんだろう。。

このような疑問を解決します。

 

ライフスタイルに朝活を取り入れると、より有意義な毎日を過ごせます。

 

ごちゃん
実際に朝活を約一年やって感じたメリットやデメリット、継続のコツをお伝えします

 

この記事を読むと、明日から朝活がしたくなるはずです。

 

朝活はどんな人におすすめ?

朝活は、朝時間を有効活用した交流会や勉強会の活動をいう。全国で自然発生的に活動が行われている。
(出典:Wikipedia)

元々イベントやセミナーでの交流、勉強会を早朝に行うことを ”朝活” と呼ぶことが多かったようです。

現在はひとりで自身のスキルアップのために行う ”朝の活動” のことに使うことが多いです。

ごちゃん
決まった使い方は特になくカジュアルに使われる言葉みたいですね

 

朝活はこんな人におすすめ

多くの人は決まった制限の中で生活をしています。(仕事や学業、家庭など)

一日一日を ”こなす” だけで終えていませんか?

 

朝活は人生を前向きにしてくれる習慣です

 

少し大げさに聞こえるかもしれませんが、僕はそう感じています。

今現在、以下のように思っていることがあれば 『朝活』 をおすすめします。

  • やりたいことが特にない
  • 一日終えても充実感がない
  • 時間が足りなくてやりたいことができない
  • 筋トレやダイエットを継続させたい
  • ポジティブに生きたい

 

なぜ「朝」がいいのか?

そもそもなぜ「朝」がいいのか?のイメージ写真

朝目覚めてからの約3時間は、脳が最も効率よく働く「ゴールデンタイム」

脳科学者の茂木健一郎氏もおっしゃっています。

以前の僕もそうでしたが、会社帰りや帰宅後に趣味や勉強、トレーニングをやったりしますよね。

でもそれは効率的にあまりよくありません。

✔ 夜は日中の様々な情報が蓄積されて、肉体的にも精神的にも疲労が溜まってる

イメージとしては4分の3はすでに消費している状態。

そんな状態より朝のリセットされている状態のほうが集中力も高いですし、情報も吸収できます。

 

では具体的どんなメリットあるのでしょうか。

朝活のメリット5つ

朝活のメリット 幸福のイメージ

時間ができる

早起きした分だけ、自分の ”自由時間” を作り出すことがができます。

ここで生まれた時間は、集中力も高く、邪魔する環境も少ないです。

朝は「超」有意義な時間と言っていいでしょう

早朝はほとんどの人が寝ています。

外も静かですし、テレビもバラエティ番組もほぼやっていません。

友人や職場の人から連絡が入ることもない。

そんな時間こそ自分のやりたいことができるチャンスです。

 

イレギュラーに対応できる

朝活をしていれば、まず寝坊はありません。

急な物事にも対応でき、朝から余裕をもって行動できる

僕的には通勤中の腹痛が全く無くなりました。

もともと胃腸が弱く、緊張状態や朝のバタバタのせいで昔から腹痛には悩まされていましたが余裕をもった生活になり完全に解消されました。

これだけでも朝活しててよかったと思えるほどです。

 

ポジティブシンキングになれる

朝から元気な人は輝いて見えるもの。

多くの著名人やセレブも朝活を習慣に取り入れているのはよく耳にします。

朝型の人は夜型の人に比べて幸福感と自己肯定感が強いと言われています。

 

朝から何かに取り組んでいるとう事実は大きな自信につながります。

勉強や趣味などを効率よく取り入れることにより

自己成長もしっかり感じられるはずです。

 

そしてもう一つ・・・

周りがやっていないことを自分はしている

これも幸福感や優越感を感じられます。

 

僕はこれがかなり大きいように思えます

だって周りやってる人全然いませんよ、ほんと。

 

物事を習慣化できる

朝の時間が有効的と思えたら継続がしやすくなります。

今までやりたかったこと、続かなかったことを朝活で!

朝活を始めると分かるのですが、断然に吸収力が高まります。

今まで以上に早くで ”自己成長” を実感できるので継続できるはずです。

 

今まで物事が続かなかった理由の一つは行う時間にばらつきがあったからです。

起床時間さえ決めていればほぼ同じ時間で行えるので継続しやすくなります。

 

僕自身まったく継続ができない人間でしたが、朝活は一日も欠かさず続いてます。

 

生活習慣が整う

朝から活動することにより

時間に余裕ができてしっかり朝食をとることができます。

自然とお腹も空きます。

 

朝活をするという目的があるので夜寝る時間も早くなる

睡眠はとっても大切!

僕自身最低でも6時間は睡眠をとるようにしています。

それ以下だとパフォーマンスが落ちますし、特に日中はキツ過ぎです。

 

朝活を始めると自然と早寝早起きの生活になります。

僕はテレビを見たり、夜スマホをいじる時間が極端に減りました。

朝活のデメリット3つ

朝活デメリットのイメージ写真

実際に感じたデメリットをあえて3つ挙げておきます。

慣れるまで辛い

習慣化されていない状態だと単純に早起き自体が辛いです。
特にはじめの1週間くらい。
ここは乗り越えてくださいとしかいえませんが、一つアドバイスとしては

寒い季節にスタートするなら朝部屋をタイマーで温めておきましょう。
冬は朝活に慣れている人でも辛いです。

朝活ツイートをしていても冬にいきなり消える人が多いです。。。

 

午後3時以降が眠い

当然ながら朝から脳をフル活動すると午後はヘトヘト。

睡眠が大切と言いましたが、睡眠時間が少ないと夕方には「空っぽ」です。笑

なので睡眠の確保をしっかり取ることと

 

もし可能なら昼寝をしてください。

 

「オフィスで昼寝なんてできないよ」という方は、目を数分閉じるだけでもいいです。

視覚的に情報を遮断するだけでも脳は休まります。

できたら15分~20分ほど昼寝をすると午後はスッキリした状態で仕事に臨めますよ。

録画が溜まる

規則正しい生活になると、夜中に録りためていたドラマを一気にみる、なんてことができなくなります。

もう溜まる一方でした。笑
ここはもう「何を優先にするべきか」ということ。

僕は朝活を通じて、筋トレや読書、ブログを優先させたいと思っているので、テレビはほとんど観なくなりました。

どうしても観たいものだけに厳選したり、サブスクでみなおし配信もしていたりします。

朝活をきっかけにして生活習慣の見直しをしてもいいのではないでしょうか?

具体的に朝活で何をするといいの?

朝活で読書をしてるイメージ写真

正直やりたいことなら、なんでもいいと思います。

スキルアップ、健康に直結することなら尚よいですね。

 

個人的なおすすめは以下です。

  • 筋トレ
  • ストレッチ
  • ヨガ・瞑想
  • 読書
  • 資格の勉強
  • ブログ

 

中でも筋トレとブログは超おすすめです。

ジムを何度も解約した僕が一年近く(毎日)筋トレは続いてます。

一年やれば自然に体型は良くなります。

 

ブログは人生を変える力を持っていると僕は思います。

これについては別記事で紹介しているのでよろしければ。

関連記事

こんにちは。ごちゃんです。今回はやりたいことが見つからない。何か夢中になれるものをみつけてメリハリのある生活を送りたいよ。。こんな悩みを解決します。数年前の自分に書いているような記事です&nb[…]

やりたいことがみつからない 考えてるイメージのイラスト

 

ブログを始める方はおコチラをどうぞ

関連記事

こんにちは。ごちゃんです。今回は過去のごちゃん初心者でもWordPressでブログがスタートできるよう開設までの流れを教えてほしいな・・このような悩みを解決します。 ちなみに僕が[…]

ワードプレス設定イメージ

朝活を継続するコツ

朝活を継続するコツ

朝活をするだけで継続率は格段に上がるのですが、2つのコツをお伝えします。

宣言をする

ただ自分の中だけで目標設定するよりも「宣言」をしましょう。

紙やノートに書いて常に見えるようにしておくのもいいと思います。

 

一番のおすすめは仲間に宣言することです。


ひとりで行う朝活は集中できてて、効率の良い作業ですが孤独でもあります。

僕のまわり(家族・友人・職場の同僚)で朝活してる人はまずいません。

 

ですがTwitterやFacebookの世界では同じような行動や想いの方がたくさんいます。

そこで自分の目標を宣言することにより必ず応援してくれる仲間がいるはずです。

(万が一マイナスなことを言ってくる人がいれば無視かブロックです)

 

誰しもメンタルが落ちている時はあるもので、励ましあう仲間は必要です。

僕自身、何度も助けられました。

TwitterやFacebookで朝活をやっている人に刺激をもらいましょう。

もう一つは
できるだけ毎日続けることです

 

最初はやる気満々なので目標を高く設定しがちですが

毎日続けるためには高い目標設定は自分の首を締めることになります。

 

大事なのは続けること。

生活している中では必ず気分が乗らないとき、体調が悪い時、用事が立て込むときが必ずあります。

そんな時でも続けられる状態にするには最低ラインをグンと下げておくと良いでしょう。

例えばこんな感じ。

  • 1分は筋トレする
  • 1ページは読書する
  • 朝活始める以前よりは早起きする

もし途切れてしまったとしてもすぐにまた始めればいいのです。

 

目標を高く持つことは良い事ですが、高すぎる目標は継続が難しくなります。

一番大事なのは『気持ちを途切れさせない』こと

 

【朝活とは?】一年間続けて感じた5つのメリットと3つのデメリット:まとめ

【朝活とは?】一年間続けて感じた5つのメリットと3つのデメリット【結論:これからも続けます】:まとめ

いかがでしたか?

朝活は生活を向上させるメリットがたくさんありそうですね。

 

個人の生活スタイルにもよりますが

僕は4時半に起きて2時間作業がちょうどいい感じです。(それでもあっという間ですが)

 

単純計算で

今までより2時間早く起きて朝活すると

2時間×30日(1ヶ月)=60時間・・・約3日

その時間を自分の成長のために集中できる環境で使える

何も起こらないはずがありませんよね!!

 

決して大げさではなく人生変わります。

 

それではよい朝活ライフを!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

NO IMAGE