【朗報】長距離通勤バンザイ!!時間を賢く使って人生を楽しもう【人間力もアップ!】

ひらめき 学び 楽しみ

こんにちは。ごちゃんです。

悩む人のイメージ
通勤時間が長いのって人生損だよね。。
もっと職場に近いところに住めばよかった。
このように思ってたりしませんか?

 

確かに職場が遠いと、早起きしなきゃいけないし帰宅も人より遅い時間になります。
電車通勤ともなれば、心も身体も疲れちゃいますよね。

 

僕も就職してから転職や異動も経験しましたが、ほとんどが1時間以上電車通勤をしていました。
音楽を聴いたり運良く座れればとにかく寝る。そんな毎日でしたね。

 

朝活をきっかけに、「通勤時間ももっと有効に使おう」と思い、いろいろ試しました。
結果、今では通勤時間は【自己成長できる】大切な時間だと思えるようになりました。
この記事を読むことで、通勤が辛いと感じてる人が少しでも前向きになれれば幸いです。

長距離通勤をマイナスと捉えない!逆転の発想

ポジティブ 考え方 

職場の近くに引っ越す。。それができるならしてますよね。

でもそれって簡単にできるものでもないし、家庭を持っている人ならなおさらです。

 

であれば、考え方を少し変えてみましょう!

その時間は『自分がやりたいことができる貴重な時間』だと思うことです。 

 

誰にも邪魔されず趣味や自己投資にかけられる時間と思えば気持ちや行動は変わります。

 

通勤時間が30分の人より90分の人は行き帰りで

計2時間分集中できる時間を得られるわけです!

 

通勤時間が少ない人ほど、選択肢や誘惑が多く結局ダラダラしてその日を終えること多いものです。

 

まずは通勤時間をマイナスと思わず、楽しく有意義に使うという発想を持ちましょう。

 

おすすめな通勤時間の使い方5選

では何をするといいのか。

ここはいろいろ試して自分にあった活用方法をみつけていけるといいですね。

僕がおすすめする通勤時の時間の使い方をご紹介します。

読書

通勤 読書 学び

家でゆっくり読書もいいですが、移動中のほうが集中できたりしませんか?

家だといろいろ誘惑があったり家族との時間を優先するあまり意外と読書ってできないものだったりします。

知識や考え方のバリエーションも読書によって養われるので、挑戦することをすすめします。

まずは短い小説でもいいと思いますし、通勤で2時間以上あるのなら一週間に1冊は読めちゃいますよね。

Kindleなど電子書籍の専用端末なら数千冊文の本を持ち歩くことができるちゃいますよ。

【Kindle】専用端末は買うべきか?メリットとデメリットのまとめ【結論:読書好きなら持っとくべし】

映画鑑賞

映画 通勤 楽しみ

一昔前までの映画鑑賞と言えば、『映画館で観る』か『レンタルして自宅で観る』でした。

ですが今ではVOD配信サービスが充実していて手軽に映画を楽しめるようになりました。

あらかじめスマホにダウンロードしておけば、映画やドラマ、アニメやバラエティ番組は移動中に楽しむこともできます。

個人的におすすめなのはやっぱり映画ですね。

一日トータル2時間の通勤時間があれば、約1本分の映画が観れちゃいます。

単純計算しても1ヶ月で15〜20本の作品をみることができます。

一年で100本以上は軽く超えますよね。

いつの間にか映画通になっていることでしょう。

必要なのはVOD配信サービスの登録だけ、月額は500〜2000円で見放題なのでコスパがいいですね。

僕はほとんどAmazonプライムビデオで視聴してます。
月額500円または年会費4,900円で20,000本以上の作品が見放題です。
料金、コンテンツ量、操作性、他のAmazonサービスも使えるので他のサービスと比べるとバランスは最高です。
30日間無料体験もできるのでまずは試してみるのもいいでしょう。

Amazonプライムビデオ

オーディオBookを聴く

オーディオBOOK 通勤

読書がちょっと苦手という人はオーディオBookもおすすめです。

配信サービスを登録して本をダウンロードすると朗読してくれます。

耳にイヤホンをはめて再生するだけです。

 

ほとんどプロのナレーターが朗読してくれるので、違和感なく聴くことができますよ。

電車はもちろん、これなら車通勤の人でも利用できますよね。

聴き放題のプランに登録すれば、好きな本をどんどん聞けますし、2倍速で流し聞きもできます。

僕が利用している配信サービスはこちらです。

>> オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

ブログを書く

ブログ 通勤 スマホ

ブログは始めるまでひと手間ありますが、興味がある人にはとってもおすすめです。

ブログは自分の資産になりますし、可能性は無限大です。

これからブログを始める方はコチラを参考にどうぞ。

【WordPressブログ】初心者でもかんたんに開設できる手順【画像付き】でお伝えします!

 

ブログは通勤時間を使って手軽に書くことができます。

もちろん画像を載せたりリンクを貼ったりなどはPCでやったほうが効率がいいですが

記事のライティング自体はスマホで十分にできちゃうんです。

やり方は2パターンあって

スマホのメモに書いていく方法と、WordPressアプリをダウンロードして直接編集するやり方です。

詳しいやり方はこちらでも紹介しています。

関連記事

こんにちは。ごちゃんです。今回はそもそもスマホでブログって書けるの?もしできるならスキマ時間を使って記事を書きたいんだけど、いい方法ある?このような悩みを解決します。 記事作成の時間確保[…]

スキマ時間 ブログ 日常

SNSでアウトプット

SNS 通勤 日記

ブログまでいかないにしても自分の考えていることや感じたことをアウトプットするもおすすめです。

書き出すことで、自分を客観的にみることもできます。

日記をつけることもいいですが、よりおすすめなのはSNSを使うことです。

TwitterやFacebook、Instagramなどなんでもいいでしょう。

共通の仲間ができたりしますし、投稿をみられているという緊張感もあります。

 

例えば「早起きをする!」や「筋トレをする!」と決めて、取り組みを投稿すれば

一人で黙々とやるよりきっと継続できるはずです。

 

朝の起きた時間や今日の目標を書いたり

帰宅時はその日のやったことや感じたことを書くのもいいでしょう。

【朗報】長距離通勤バンザイ!!時間を賢く使って人生を楽しもう【人間力もアップ!】

毎日の通勤時間を使うことで、学びや趣味を【継続】しやすくなると僕は思います。

フリーな時間がたくさんあればいいというわけではなく

時間や環境が限られているからこそモノゴトに集中できるはずです。

 

そして何事も継続することで人より詳しくなったり、自分の成長を感じることができます。

昨日の自分より、一年前の自分より、今の自分のほうが輝いている!

そんなふうに思えたら幸せですよね。

 

長い通勤時間も考え方とちょっとした行動で楽しくなります。

今までマイナスに考えていた人はぜひ発想を変えていろいろチャレンジしてみましょう!

この名言いいね!
↑まだ0いいね!です。良い記事でしたら最初の「いいね!」をお願いします。
読み込み中...
NO IMAGE