【感想】ダイソーのインスタントコンロを庭で使ってみた!

こんにちは、ごちゃんです。

BBQはしたいけど、一通り道具をそろえるのは大変。

もっと気軽にできたらいいな!


そんなふうに思ったことありませんか?

 

今回はダイソーで購入した

【インスタントコンロ】について書きます。

以前から気になっていたアイテムでこれ一つ買うだけででBBQができてしまうとのこと♪


結論から先にお伝えします。

  • コスパ良し
  • BBQがより身近なイベントになる
  • のんびりBBQには向かない
  • 大きい庭じゃなければ河原か広場でやろう

 

ぜひ参考にしていただければと思います。

 

今回の設定

  • 日時→7月中旬 11:00~
  • 天気→晴天
  • 場所→自宅の庭
  • 人数→私と息子の二人
  • 食材→野菜と肉


ちなみにインスタントコンロを使うのはもちろん、今までBBQ自体庭でするのも初めてです。

コンロの組み立てと着火

今回使用したは4~5人用で¥500円のタイプ。

サイズは約50㎝×30㎝×5㎝です。

2~3人用で¥300円のタイプも売られています。

組み立ては、鉄製のスタンドにコンロを乗せる!

以上!簡単です。

高温になるので机の上などは避け地面(レンガ)の上で設置しました。

コンロの中には初めから炭と着火紙が入っています。

網はコンロに固定されているので、燃料の追加はできません。

着火は着火紙に火をつけて待つだけです。

 

着火紙が燃え尽きて炭に火が入るまで待つのですが

15分から20分かかります。

 

着火紙が燃えるときは思った以上に火が高く昇るので注意が必要です。

地面に置いた状態で大人の太ももの辺りまで火が上がります。

 

小さな子供がいる時は近づかないよう注意し、周りに燃えやすいモノは置かないようにしましょう。

調理開始から食事

着火紙がすべて燃え尽きたら、いよいよ食材を置いていきます。


火力もなかなか強めでいい感じです。

ネギやピーマンはあっという間に黒くなってしまうので注意です。

肉もしっかり火が入りますが、網に多少くっつきます。
こまめに裏返せば特に問題ありません。


子供は日陰で待機させ、焼けたら食材をとって食べさせました。

焼いてる最中は多少なりとも煙が出ます。

お隣さんが洗濯物を干していたり、家同士が隣接している場合は場所を変えた方が良さそうです。

後片づけ

用意した食材は1時間も経たないうちに完食。

 

トウモロコシだけ時間はかかりましたが、他はすぐに焼けちゃいました。

 

1時間経過してもしっかり火力は残っていましたし、プラス30分くらいは普通に持ちそうです。

のんびり何時間もやりたい方にはちょっと短いかもしれません。

 

最後は念のため、水をかけて火をけしましたが、ここでも当然煙が上がります。

火が完全に消えているのを確認して、中に入った水を出します。

あとは燃えるゴミとして半分に畳んで捨てるだけでした。

まとめ

気軽にBBQを楽しむにはとっても良いアイテムです。

 

調理はもちろん問題ないですし

メンテの必要がないのがうれしいですね。


しっかり鎮火して捨てるだけです。

防災グッズとしても活用もできそうですね。

 

火力や煙のことを考え、行う場所は考えた方がいいかと思います。

 

僕的には・・庭ではもうやらないかな。

 

やっぱり河原とかキャンプ場など広めの場所が気を遣わずできるのでおすすめです。

 

あと、日差しのせいもあって体力はかなり奪われました。

水分しっかりとって、日差し対策は入念にすることはとても大切です

 

身近にこんなに良いアイテムがあるのでぜひいつもと違う休日を楽しんでください♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

NO IMAGE