【必読】ひげ脱毛をして後悔するポイントは3つ!【代替案もお伝えします】

ひげ脱毛 後悔 分かれ道

こんにちは。ごちゃんです。

今回は

悩む人のイメージ
ひげの脱毛を考えているんだけど、どんなことに注意すればいいのかな?
お金もかかりそうだし、やるなら後悔したくないな。。
このような悩みを解決します。

 

メンズ美容が高まる中、ひげ脱毛を希望する人もどんどん増えてますね。
脱毛を受けられる店舗も増え、正直どこを選べばいいか迷います。

本記事では、脱毛を始めて後悔するパターンを3つに分けてお伝えします。

 

事前に知っておくことで、ひげ脱毛をするにしても失敗する確率がグッと低くなります。
また、「脱毛をしない」という選択肢も”アリ”ということも一緒にお伝えしようと思います。
僕自身、美容好きということもあり大手美容会社に就職。10年以上の現場経験あり。
スキンケア・脱毛を主としてカウンセリングをした件数は合計12000件以上です。
この記事が最良の選択に役立つと幸いです。

ひげ脱毛をして後悔する原因

理想を想像して、いざ始めてみたひげ脱毛。

しかし、その後必ず現実と向き合う事になります。

大きく分けると以下3つの後悔するかもしれないポイントがあります。

1.コスト
2.痛みと肌への負担
3.効果の実感

 

ポイント①:コスト

施術の方法にもよるんですが、ひげ脱毛には数万〜数十万円のコストがかかります。

希望の状態になるための、トータル金額に納得して契約するのならいいと思います。

ですが、”なんとなく良くなりそうだから”とか、勢いでリボ(分割払い)を組んだりすると後々必ずと言っていいほど後悔することになります。

 

大事なのは希望に対して、どれだけかかるかをしっかり理解することです。 

ポイント②:痛みと肌への負担

こちらも施術の方法によりますが、ひげ脱毛には痛みが伴います。

 

赤みは数日続く事もあるので、施術前後の予定は制限されます。

エステ感覚で通えるわけでなく、”歯医者さんでの治療”に近いですね。

数回行って、「もう嫌だ」となり、辞めてしまうケースはたくさんあります。

 

あと、脱毛方法自体が自分と合っていないと、極度に赤みが出たりシミが残ることもあります。

カウンセリングをしっかり受けることと、アフターケアがしっかりしている店舗を選ぶことが重要です。

 

ポイント③:効果の実感

ひげ脱毛は一回で完了はしません。

正直分かってるつもりでも「まだ終わらないの・・・」と思ってしまいます。

しっかりひげを薄くするには半年~2年は必要なので、途中でメンタルが持たなくなり諦めてしまうことも。

 

毛には毛周期と言って、毛の生え変わりのサイクルがあります。

この毛周期をあまり理解せず、「また生えてきたよ・・・」と思いやめる人も結構多いです。

はじめるなら中期~長期の継続は覚悟しましょう。 

 

最も重要なのはお店選び

お店選び 選択

家から近い、通勤経路だから、そのような理由で脱毛の店舗を選ぶのはやめておきましょう。

店舗選びは今後の人生を変えるといってもいいほど重要な選択ですよ。

 

施術の方法は、以下3種類。

光脱毛レーザー脱毛美容電気脱毛
効果

永久性は期待できない

永久性が期待できる

永久性期待できる

費用

トータルは高い

トータルは安い

高額になりがち

痛み

少し感じる

やや強い

非常に強い

回数20回前後5回前後10回前後

費用、回数はある程度ひげが薄くなったと実感できるぐらいまでにかかる目安です。

効果やコスト面から考えるとレーザー脱毛が最もおすすめと言えます。

レーザー脱毛は医療機関(クリニック)で行う施術です。

医師がついているので、トラブルが起きたときの対応は早いですし、何より安心感がありますよね。

 

レーザー脱毛がおすすめと言えますが、日焼けしていたり色黒の人、白髪を脱毛したい人は美容電気(ニードル)を選ぶことになります。

光やレーザーは黒いものに反応するので、毛ではなく肌に反応して効果がし辛いからです。

 

どうしても痛みが一番のネックなら光脱毛と言えますね。

ただレーザー脱毛でも麻酔ができるところがありますから、相談してみると良いでしょう。

 

脱毛をしないという選択肢もアリ

脱毛には大きなメリットがあります。

それこそ好印象になり、生活スタイルが快適になります。

”どうしてもやりたい”という気持ちが強くて予算と期間、上記で説明した注意すべきポイントを抑えているならひげ脱毛をやるべきです。

 

ただ、今はまだやめておこう、という選択肢も”アリ”だと僕は思っています。

脱毛に通いだすと、そこに費やす時間やお金の割合がドンと上がりますからね。

 

悩みにもよりますが、違ったアプローチもケアする方法もあります。

 

ひげ脱毛の代替案

日焼け

完全に根本から改善できなくとも、脱毛でコストや時間をかけずにケアする方法を2つの悩みに対してまとめます。

悩み①:カミソリ負けがひどい

肌が弱かっり、長年ひげの剃り過ぎでひげが硬くなっている人は毎日のカミソリは苦痛ですね。

そんな方にはおすすめなのは以下の3つです。

 

カミソリから電気シェーバーに替える

どうしても深剃りをしたくてカミソリを使っている人も多いと思いますが、

今カミソリを使っている人は電気シェーバーに代えることをおすすめします。

カミソリを使うことは肌表面を削っているのと一緒です。

まだ負担が軽い電気シェーバーがいいでしょう。

しかも最近のシェーバーは刃の枚数が多い上に肌に優しい構造になっているものも多いので脱毛で数十万を使う前に、

性能の良い電気シェーバーでケアすることもおすすめします。

 

朝一番でひげを剃らない

朝一番はむくみのせいで、ひげが埋没していることがよくあります。

そんな状態だとひげは剃りづらく、強引に剃ろうとすると摩擦で剃り負けが起こります。

そんな状態を回避するには、起床後20分以上経ってからそるようにしましょう。

むくみが収まりひげが剃りやすくなってきます。

また、前日夜に剃っておくというのも有効です。

 

ひげを生やすスタイルをみつける

これは個人の意見ですが、ひげが多い人って剃るのはもちろん大変ですが、生やして整えれば意外と似合う人が多いんですよね。

20代前半くらいまではギャップがあるかもしれませんが、年を重ねるとひげとマッチしてくることがよくあります。

「あ、脱毛しなくてもよかったな」と思えるパターンもあるので一概にも無くすという選択をしなくてもいいかもしれません。

 

 

悩み②:ひげの青みがコンプレックス

もうひとつの悩みと言えばひげの青みでしょう。

しっかり剃ったのに、青ひげ感が消えない。またはすぐ生えてきてひげ顔に戻る。。特に若い方は青みに悩みがちですね。

 

メイクで青ひげを目立たなくさせる

最近は男性でもメイクをする人は増えてきました。

俳優やタレントはメイクをするのは当たり前ですし、今後さらにスタンダードになっていくのではないかと思います。

もともとひげを隠すのには、コンシーラーをつかうのですが、最近はいろいろなタイプが発売されています。

僕のおすすめはコチラですね。気軽に使えて、肌にもいいとなれば試す価値アリです。

メンズBBクリーム【ワンデーション】

 

日焼けをする

ケアをしっかり行うことが前提ですが、色白の方は敢えて日焼けをして青ひげを目立たなくさせる方法もアリです。

ケアというのは、保湿のことですね。

日焼けは肌の水分量を低下させるので乾燥しがちになり、その乾燥がシワやたるみに繋がります。

日焼け後はしっかり化粧水とクリームで保湿しましょう。

【必読】ひげ脱毛をして後悔するポイントは3つ!【代替案もお伝えします】:まとめ

ひげ脱毛に悩んでいるなら

まず”代替案でクリアできる問題なのか”から考えてみてもいいのではないでしょうか?

 

それでもひげ脱毛にチャレンジしすのであれば、しっかりとカウンセリングや体験を受けましょう。

そのときは、【後悔する3つのポイント】を思い出し、少しでも疑問に思うことはどんどん質問しましょうね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この名言いいね!
↑まだ0いいね!です。良い記事でしたら最初の「いいね!」をお願いします。
読み込み中...
NO IMAGE