【悩み改善】通勤中の腹痛にサヨナラできました!原因と誰でもできる対策お伝えします

腹痛 改善 喜び

こんにちは。ごちゃんです。

今回は

悩む人のイメージ
通勤中よくお腹が痛くなるんだよね。
体質だと思ってたけど、これってなんとかならないかな。。
このような悩みを解決します。

 

通勤中に突如訪れる『便意』。
多くの人はその苦しみを経験していることでしょう。
乗り越えるだけでも、その日エネルギーをかなり消費したような気になり
会社に着く頃にはもうクタクタですよね。

 

私も通勤はあたり前、普段から腹痛に悩まされてきた人間です。
授業中、テスト中、面接中、会議中などかなりの確率で腹痛を起こしていました。
一番キツかった思い出は『運転免許の本試験』ですね。笑

 

これはもう体質だと思って諦めていた部分もありましたが
なんとこの一年全くと言っていいほど悩まされる事なく快適に生活できています!
実は、腹痛を改善しようと思って取り組んだわけではありません。
結果的に解消できたんです。

 

この記事では、どうして解消できたのかを
そもそもの腹痛の原因と僕が行った内容をお伝えしていきます。

 

腹痛の原因の多くは『ストレス』からくる!?

腹痛の原因の多くは『ストレス』からくる!?

朝家を出て通勤中におなかがゴロゴロしてきて、冷や汗をかきながら耐えたり

我慢できず途中下車したり。。

この症状って、昼や夜。休みの日なんかは発症しませんよね。

 

朝食をとって1時間以内が最も腸が収縮を繰り返すことも原因ですが

精神状態も大きく関わっているようです。

実はこの症状『過敏性腸症候群』と言われ心身症の一つとされています。

検査などをしても胃腸に異常はないが、下痢や便秘を繰り返すことに悩まされる病気だそうです。

 

まず、病気の一つなんだと自覚して対策することが大切ですね。

✔ ストレス
✔ 過剰な腸の動き
✔ 腸の知覚過敏
✔ 不規則な生活習慣

上記の中からで一番の原因は『ストレス』だと言われています。

ストレス社会ならではの現代病ということでしょうか。

 

ストレスが溜まることにより、自立神経のバランスが崩れます。

そして自律神経の崩れから腸も知覚過敏になりやすく刺激で腹痛を感じやすくなるとのこと。

不規則な生活の人、緊張しやすい人、真面目すぎる人もストレスを溜めやすいタイプなので腹痛に悩まされる人も多いそうです。

 

まずは生活習慣を見直すところから始めるのがいいでしょう。

 

結果的に効果があった取り組み内容

僕が行っていたことが、結果的に腹痛を抑えていたんだと後から気づきました。

やっていたことをシンプルに書きます。

  • 家を出る2~3時間前には起床
  • 毎朝必ず筋トレ(軽めでOK)
  • 朝食は超軽め(最近はプロテインだけ)

 

いわゆる、朝活ですね。

プラスで本を読んだりブログを書いたりとかもありますが、基本は上記3つです。

 

早く起きれば、準備する時間はじっくりありますし焦って家を出ることもありません。

トイレに長く座ることできます。

 

筋トレは幸せホルモンと言われるセロトニンが分泌されると言われているので、ストレスの軽減につながっていますね。

確かに筋トレを毎日することによって、体型も変わりますし充実感も以前より大きいです。

 

朝食に関して、昔はしっかりとった方がいいと言われていますし、そう育ちました。

子供大きくなるためそうかもしれませんが、大人は3食しっかり食べることが良いとは言い切れません。

むしろ余分にカロリーを摂取してることがほとんどなので、通勤で腹痛になりやすい方は抜いてもいいと僕は思っています。

空腹感が辛いというならば、軽めにとった僕のようにプロテインだけでもいいと思います。

数日で慣れちゃいますよ。

 

緊急時に備えるおすすめの対処法

通勤時間が30分以内であれば、途中腹痛に悩まされても耐えられるかもしれませんが

1時間以上かけて通勤している人ならば、できる限り各駅のトイレについてリサーチしておくといいでしょう。

場所や清潔感、込み具合は駅によって全然違いますよね。

駅がどうしても嫌だったら、駅近にコンビニがあるかどうかなど調べておくといいですね。

 

知っておくことで、いざという時の判断に役立つのは間違いありません。

そしてそれこそが安心感につながり、緊張からくる腹痛をおさえる効果もあるのではと思います。

 

 

【悩み改善】通勤中の腹痛にサヨナラできました!原因と誰でもできる対策お伝えします:まとめ

【悩み改善】通勤中の腹痛にサヨナラできました!原因と誰でもできる対策お伝えします:まとめ

僕が行っていたことも踏まえ予防と対処法をまとめてみます。

 

  • 早寝早起きをする
  • 毎日軽めの朝筋トレとする
  • 朝食を抜くか、軽めにする
  • 前日夜のお酒の量をへらす
  • 事前に通勤ルートのトイレ事情をリサーチする

 

ひとまずこれをして多くの人は解消できるのではと思っています。

 

薬を持ち歩くのもいいですが、効いたとしてもそれは一時的。

やはり生活習慣を変えて、発症しない体作りをするのが一番だと思います。

だれでもできそうなことですが、できるところからクリアしていきましょう。

 

日頃から通勤の腹痛に苦しんでいる人にお役にたてれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

もっと詳しく知りたい人はコチラを参考に(^^)

この名言いいね!
↑まだ0いいね!です。良い記事でしたら最初の「いいね!」をお願いします。
読み込み中...
NO IMAGE