リキッド?グミ?CBD初心者が知っておきたい4つの摂取方法【それぞれの効果をお伝え】

  • 2021年3月14日
  • 2021年4月2日
  • CBD
CBD摂取方法

こんにちは。ごちゃんです。

今回は

悩む人のイメージ
CBDの商品っていろいろあってよく分からない。
使い方とかそれぞれの効果を知っておきたいな。。
このような悩みを解決します。

 

現在僕もCBDを使用しています。
CBD歴は約4ヶ月ほど。いろいろな商品を試しているところです。

 

この記事を読むと、CBDの摂取方法やそれぞれの特徴が完結に分かります。
自分の生活スタイルにあった商品選びの参考になれば嬉しいです。
CBDは違法?効果と安全性は?実際使ってみて感じたこと【結論:これからも使います】にて、CBDの安全性についても書いてますので参考にどうぞ。

 

【CBD】4つの摂取方法と効果

※持続時間や吸収率の数値に関しては武内製薬株式会社のサイトを参考にしています。

方法①:吸入摂取

吸入摂取

ヴェポライザー(気化器)を使って、CBDを気化させ直接肺に吸収させる方法です。

電子タバコのような感じですね。

CBDを直接肺が吸収するので、他の方法よりも速く効果を感じられ、吸収率も17~44%と高いです。

即効性がある反面、30分をピークに2~4時間で効果は無くなります。

吸収率17~44%
持続時間2~4時間
メリット摂取した時点から効果の実感できる
デメリット器具が必要・周りへの配慮

 

方法②:経口摂取

経口摂取

グミやサプリメントを食べたり、飲み込んだりする摂取する方法です。

吸入摂取と違って、器具が不要なため手軽にCBDを楽しめます。

消化器官や肝臓を通り、小腸や大腸で栄養素が吸収されるので、効果を実感するまでに時間がかかるのと吸収率は低めになります。

吸収率6~15%
持続時間6~8時間
メリット手軽で簡単に摂取できる
デメリット効果が出るまで30分はかかる

 

 

方法③:舌下摂取

舌下摂取

CBDオイルを舌の下に垂らして1~2分溜め、その後飲み込んで摂取する方法です。

吸う、食べるとはまた違った摂取方法であまり馴染みがありませんが、舌の裏側には太い血管がありそこから直接吸収されるので

経口摂取よりも吸収率が若干高めです。

効果も15分~30分で感じられ、持続時間も長いです。

吸収率6~20%
持続時間4~6時間
メリット手軽で持続が長い
デメリット摂取法が特殊

 

方法④:経皮・局所摂取

経皮・局所摂取

軟膏・スプレー・オイルなどの形状にCBD成分が含まれ、直接皮膚につけて局所的に効果を得る方法です。

皮膚にCBD成分が付着し、皮膚上にあるカンナビノイド受容体と融合して吸収されます。

全身に循環することはないので、他の摂取と違いリラックス効果は臨めないですが、皮膚炎や痛み止めに効果があるとされます。

また、経皮パッチの形で販売されているものもありその場合は24~48時間効果が持続します。

吸収率 ー
持続時間2~4時間(局所)
メリット局所的な即効性に優れる
デメリットリラックス作用はなし

 

CBDを購入する際の注意点!

CBDを購入する際の注意点!

様々な摂取方法がある上に、今や日本でもたくさんの商品が手に入ります。

海外から輸入されている商品が多いですし、イマイチ何を買えばいいのか分かりづらいですよね。

 

ここで重要なのは商品を選ぶときの基準です。

✅実績がある大手メーカーの商品から購入
初心者には、鉄則ですね。

 

商品の中にはCBDが微量であったり、ほとんど入っていないことも。
説明も書いていなかったり、そもそも外国の製品なので分かりづらい。

 

ですから、販売実績がしっかりあったり、日本のメーカーのようにサポート体制がしっかりしていることが重要です。

 

その中でも現在以下の3社であれば、ひとまず間違いはないでしょう。
  • プラスウィード(+WEED)
  • ファーマヘンプ
  • AZTEC(アステカ)

 

僕自身も使っていますが、プラスウィードは日本の会社ですし商品の種類も多いため

初心者まずここの製品から使ってみるべきと個人的に思います。

 

「プラスウィード」のおすすめ記事もよろしければどうぞ。

関連記事

こんにち。ごちゃんです。今回はCBDを使ってみたいけど、初心者におすすめな商品ってなにかな?まずは効果を実感してからいろいろ試してみたいんだよね。。このような悩みを解決します。 […]

プラスウィードの紹介

 

「ファーマヘンプ」や「アステカ」もCBD製品の質が高いとわれる有名なメーカーです。

ステップアップしていく段階でいろいろと使っていくのがいいのかなと思います。

>> ファーマヘンプの製品をみる 

>> アステカの製品をみる

 

リキッド?グミ?CBD初心者が知っておきたい4つの摂取方法【それぞれの効果をお伝え】:まとめ

CBDは決して安い商品ではないですね。

だからこそ、ある程度の知識と、失敗しない商品選びが大事です。

 

摂取方法は以下の4つ

  1. 吸入摂取
  2. 経口摂取
  3. 舌下摂取
  4. 経皮・局所摂取

 

おすすめメーカーは3つ

  1. プラスウィード(+WEED)
  2. ファーマヘンプ
  3. AZTEC(アステカ)

 

ひとまずはここをおさえておけば、商品選びはできそうですね。

個人的には、カートリッジやリキッドをミスト状にして吸う、吸入摂取が即効性がありおすすめです。

 

それぞれの好みやライフスタイルにあわせてCBDを上手に取り入れていきたいですね。

 

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この名言いいね!
↑まだ0いいね!です。良い記事でしたら最初の「いいね!」をお願いします。
読み込み中...
NO IMAGE