~ 心と身体を磨く情報発信 ~

【実践】狭いベランダを簡単におしゃれリメイク!初心者でも半日あればここまでできる!

ベランダ リメイク

こんにちは。ごちゃんです。

外出がなかなかできない日が続いていたので

気分転換がしたく、以前から考えていたこんなことを実行しました。

 

ごちゃん
2階のベランダをオシャレにしたいな。

 

今回は僕のような初心者でも、ベランダを簡単かつおしゃれにリメイクする方法をお伝えします。

 

半日かけずにこんな感じにできます。

ベランダリメイク 

 

では参りましょう。

 

リメイクしたのは2階の『物干し』ベランダ

我が家は木造2階建て。

2階のベランダの活用方法は主に「洗濯物や布団を干す」だけのスペースでした。

 

リメイク前はこんなかんじ。

ベランダ リメイク前

はい。細長で狭いベランダです。

 

ベランダリメイクの事前準備

見ての通り、ベランダの床はホコリや砂で汚れています。

まずは、掃除からですね。

 

リメイクしたら床の掃除がしづらくなるので、できるだけきれいにしときます。

 

水をまき、食器洗い用の中性洗剤を垂らしてデッキブラシでゴシゴシ。

 

排水溝はホコリや髪の毛が絡んでいて、水はけが悪くなっていました。

 

掃除後はこんなかんじ。

ベランダ掃除後

パット見はそこまでですが(笑)

だいぶキレイになりました。

 

ホームセンターで材料を購入

リメイクはベランダの長さの約半分を目安に行うことにしました。

コストがどの程度かかるか分からなかったのと、半分くらいあればちょっとしたリラックススペースが作れると思ったからです。

(⇒ 結果的に充分なスペースでした。)

 

ウチのベランダの約半分の目安は「長さ250センチ×幅120センチ」でした。

 

おおまかでいいので、設置する目安の長さは測っておきましょう。

 

そしてホームセンターへGO!

 

その日に思いつき、作業までしたので直接買い物にいきましたが

ネットで購入しておくとかなりの時間短縮ができます。

 

正直、移動も含め「買い物」に一番時間を使いました。

ほぼ同じものを購入してもネットの方が安いことにも後から気づきました・・・。

 

購入したかったのは、ベランダに敷く板やタイル。

ホームセンター 板

 

ごちゃん
正直いろいろな種類があって迷います。

 

購入しようと思ったサイズは、1枚「30センチ×30センチ」でジョイント連結できるタイプです。

 

設置も設置後もメンテナンスが楽なものがいいと考えてました。

 

ホームセンターの案内ではこんな表がありました。

参考 板 表

雨に濡れることも考え、

今回は『人工木タイプ』にしました。

ジョイント式の板を20枚購入。

 

横幅に余りのスペースができるので、

そこには人工芝のロールシートをサイズに合わせて切り、敷き詰めることに。

 

設置は『超』簡単!自分好みに敷くだけ

ジョイント式なので自分の好みで板を組み合わせます。

同じ向きにする(直線にする)と、「すのこ」を敷いたような感じなってしまうかなと思い、

僕は模様が交互になるよう敷きました。

ベランダ リフォーム

ジョイントをはめる時、周りを少し浮かせてはめ込んだりするのが若干、直線でつなぐよりは面倒です。

でも慣れるので全然問題なし。一人でできます。

 

ごちゃん
オシャレ感を出すなら断然こっちがおすすめです。

 

カットした人工芝を部屋側のスペースに敷き詰めたらこんな感じです。

ベランダ リフォーム 設置後写真

 

だいぶ雰囲気でますね。

 

ちなみに人工芝をカットすると、とてつもなく芝が落ちます。

敷き詰める前に掃除機で吸い取りましょう。

 

ベランダリメイクの注意点

リメイクをする際に気を付けたことをいくつかお伝えします。

子どもが登ってしまいそうな家具は置かない

小さな子がいる場合は『転落の危険が無い』ようにしなければなりません。

オシャレだからといって、テーブルや椅子をむやみに置くのはやめましょう。

 

大人だけとか、広いベランダやデッキ、1階のベランダならいいと思います。

とにかく危険になりそうなことはできるだけ排除です。

 

僕はキャンプ用の小さな折りたたみテーブル(高さ30センチくらい)とチェアを使う時のみ設置しています。

 

本来使ってた『物干し』は当然できるように

今まで布団が干せてたのに、「できなくなった」なんてことは無いように。

ガーデングをしたり、ライトを設置したりとオシャレにしたいのも分かります。

ですが余計な装飾や邪魔になりそうなものは設置するのを一度考えましょう。

 

フカフカの布団で寝れなくなるのも辛いですよね。

 

家族の同意

当然ですが・・

同居する家族がいる場合、リメイクする前は必ず家族に相談しましょう。

 

自分の中ではどんなにいいイメージでも、家族の同意がなければ成功しません。

それぞれの使い勝手もありますしね。

 

ポイントは『家族みんなが共通して楽しめるスペースを作りたい』ということを伝えることです。

イメージが沸かせづらい場合は、ネットでサンプルになる画像をみせてあげましょう。

 

この段階から家族全員で楽しみながら取り組めるといいですね。

 

完成後にやったこと&やりたいこと

ひとまず完成した翌日は、日よけを付けて家族(3人)でランチをしました。

ベランダ 日除け

コンビニで買ったおにぎりやカップラーメンを食べただけですが、不思議ですね、部屋で食べるより断然おいしく感じます。

 

公園でお弁当を広げて食べるかんじですね。

メスティンでご飯も焚いてみたり。

メスティン 炊飯 ベランダ

 

家なので、音楽もかけながら食べれますし。

トイレの心配もしなくていいし。

家族もみな笑顔で、本当にやってよかったです。

 

まだやっていませんが、キャンドルを焚いてひっそりベランダでお酒を飲むのも良さそうです(^^)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

工事をするわけでもないので、マンションや賃貸のベランダでも同じことができます。

 

おウチ時間が増えるなかでもやれることはいろいろありますね。

 

その中で今回は、ベランダのリメイクをご紹介しました。

 

ネットで検索すればオシャレなベランダは山ほど見れる一方・・・

「自分ではここまでできないなー」と思うかもですし、実際に僕もそうでした。

 

まずは「ベースとなる部分を簡単につくってみたい」とか「少しだけベランダの雰囲気を変えてみたい」と思うならぜひ参考にしていただければと思います。

 

今回僕が購入した同じタイプの材料はコチラです。

途中にも書きましたが、手間やコストを考えると断然ネットで購入した方がお得です。

ウッドパネルや芝生ロールはかさばるし結構重いです。まとめ買いならネットがおすすめです。

 

 部屋の中や、キャンプでも使える小さなローテーブルです。ベランダにも丁度いいサイズでした。

NO IMAGE