【Google アドセンス】合格した時のブログの記事数や設定をお伝えします!

  • 2020年10月13日
  • 2021年8月23日
  • ブログ
ブログ 記事を書く

こんにちは。ごちゃんです。

今回は

悩む人のイメージ
グーグルアドセンスに挑戦したいけど、どのくらい記事をかけばいいのかな。。
合格できるか不安だな。。

このような悩みに対して書いていきます。

この記事を読むと、ブログ完全初心者であった僕の経験を知り

自信を持つことができると思います。

今なかなか合格できなくて悩んでいるなら参考になるはずです。

 

結論:諦めなければ必ず合格できます

これから「ブログをはじめよう」と思っているところならコチラの記事もおすすめです。

前提:Google アドセンスに挑戦するひとや合格できず悩んでいる方向けの記事です

Google アドセンスに挑戦するひとや合格できず悩んでいる方向けの記事です

このような状況の方に読んでいただけたらと思います。

  • これからブログを始めようと思っている
  • 不合格が続き心が折れそう
  • 合格するための攻略法を知りたい

僕は12回目の申請で合格できました。笑

一度の申請で合格できる人もいると思いますが、そんな人は稀だと思います。

相当センスがあるか、ブログについてすでにいろいろと知識がある人だと思います。

 

「ブログってそもそも何?」というところからスタートした僕。。

そんな僕でも諦めなければ合格できます!という内容です。

合格時のブログの状態

合格時のブログの状態

最初はプロフィールすらない状態でしたが、徐々に必要と思われる設定をつけていきました。

以下は、最終的に合格した時の僕のブログの状態です。

各種設定

固定ページ  :ホーム/自己紹介/サイトマップ/お問い合わせ/プライバシーポリシー
カテゴリー   :くらし/美容/習慣
画像     :フリー素材(主にO-DAN)
広告     :なし
内部リンク  :あり
外部リンク  :なし
初めのうちはアフィリエイト広告を付けている記事もありましが、いったん全て外しました。

記事数

合格時の記事数は【17】でした。

25記事ほど書いてはいましたが、見直しをしてイマイチという記事は下書きに戻したり削除しました。

(残した記事もいまやほとんどリライトしたり削除しました)

人によっては10記事以内で合格したり、30記事以上でも合格できないという点からすると
記事数自体は大きな要因にはならないようですね。

むしろ多すぎると、どこを修正すれば良いのかが分かりづらく、修正するとき記事数が多いと大変です。

1記事あたりの文字数

始めた頃の記事の文字数は平均1500~2000文字といったところでした。

記事の内容を見直していく中で、合格時の記事数は以下の状態でした。

1000~1500文字  ・・・  2記事
1500~2000文字  ・・・  4記事
2000~2500文字  ・・・  5記事
2500~3000文字  ・・・  4記事
3000~4000文字  ・・・  1記事
4000~5000文字  ・・・  1記事

平均にすると2370文字という結果でした。
削除したのは大体1000~1500文字程度記事が多く、後半は2000文字以上の記事を書いていました。

文字数も直接的要因とは言えないですが、少ないと中身が薄くなりがちな記事になるので結果的にはある程度の文字数は必要なのではと個人的には思います。

悩まされた不合格通知

悩まされた不合格通知

そんな簡単に合格できないと分かっていても実際に不合格の通知を受けるとショックですね。笑

しかもなぜ不合格なのかが明確ではないので、対応するにも何をすればいいか具体的にわかりません。

「もういっそのことやめてしまおうかな・・」と思うこともありました。

 

でもいろいろ調べたり、書き直したりする作業は楽しかったのも正直な感想です。

とにかく夢中だったんですね。

 

実際振り返ると修正したところはそこまで多くなく、次の「合格までに行った対策」でしたことくらいです。

諦めず行動すれば必ず道は開けます。

合格までに行った対策

合格までに行った対策

僕が合格までにしてきたことをお伝えします。

まず最初に見直すポイント

ネットで調べ思い当たるところはすべてチェックしました。

  • プライバシーポリシー作成
  • お問い合わせ作成
  • 他の記事をコピーしていないかチェック
  • 誤字脱字のチェック
  • 文字数は少なすぎないか
  • 画像など入れてわかりやすくしているか

誤字脱字は多少あったとしても(もちろん無いほうがいいですが)問題にはならないと思います。

ですが、コピペはアウトですね。

一通り自分の記事を見直す

自分の記事を客観的に見ることは大事だと思います。

しかも書き始めと今では文章力や構成力はずいぶん違っているはずです。

過去の記事を放置するのではなく見直すことによって、読者に有益かどうかを再度判断してみてはいかがでしょうか?

ポイントは誰に書いているのかをイメージできていることです。

「誰かに伝わればいいや」では誰にも伝わりません。

ペルソナ設定ともいいますが、ブログ初心者はこの3つのイメージに対して記事を書くといいと思います。

過去の自分に対して

自分の友人に対して

自分家族に対して

 

どうでしょう。その人たちの顔をイメージしながら書くと伝わる記事が書けそうじゃないですか?

はじめは他人の真似をする

人と同じことをしていたら稼げない。

他人とは違いを出さないといけない。

でも初めは真似でいいと思います。

まず他人のブログをいろいろ見てみて、自分の気に入ったデザイン、構成、表現を真似をしてみましょう。

個人的に少しシンプルなレイアウトにすると修正もしやすく、ごちゃごちゃしてるよりは見やすいのではないでしょうか?

申請中も1記事は更新

必ずしも必要かどうか不明ですが、僕が合格したときは申請から通知がくるまでに記事の更新をしていました。

逆に落ちているときは更新をしていませんでした。(通知を待つのみ)

客観的に見て、審査する側も更新が止まっているブログより、アクティブなブログの方が評価が高いと思います。

絶対に諦めない

メンタルの話になってしまいますが、一番重要です。

くじけそうなときは、こう考えてください。

  • はじめる時に想い描いた将来の理想や目標はなんだった?
  • 誰でも皆、試行錯誤してやっと合格している
  • 必ず受かる日がくる(こんなに頑張っているんだから)

【Google アドセンス】合格した時のブログの記事数や設定は?:まとめ

【Google アドセンス】合格した時のブログの記事数や設定は?:まとめ

アドセンスを合格したからといって、アクセスが増大したり大きな収益を得るとは限りません。

大切なのは

読者目線で有益な情報を提供できているのか
ただグーグルアドセンスの合格ができたら

自分のブログが認められたとうなんとも言えない感動があるはずです。

 

焦らず、一つ一つ修正ポイントを確認してすすめていきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

NO IMAGE